未分類

聖書の名言「励まし」について。あきらめたらそこで試合終了ですよ

なぜ人は励ましの言葉が必要なのですか?

あきらめそうになってしまうから。

一生懸命やっていたことがうまくいかない。

励ましの言葉としてまず思い出したのがスラムダンクの安西先生の言葉です。

「あきらめたらそこで試合終了ですよ・・・?」

これ質問形なんですよね。

 

人はあきらめそうになるとき何か前に進む原動力となるものを欲します。

聖書の中のメッセージでそのような部分を特集してみました。

 

あきらめずに頑張ろうという聖書の励ましに関する名言

それで,りっぱなことを行なう点であきらめないようにしましょう。うみ疲れてしまわないなら,しかるべき時節に刈り取ることになるからです。

-ガラテア6:9

 

競走の走者はみな走りはしますが,ただ一人だけが賞を受けることを,あなた方は知らないのですか。あなた方も,それを獲得するような仕方で走りなさい。

-コリント第一9:24

 

罪人たちの,自らの益に反するそうした逆らいのことばを耐え忍んだ方のことを深く考えなさい。それは,あなた方が疲れて,あなた方の魂が弱り果ててしまうことのないためです。

-ヘブライ12:3

 

あなた方は自らの忍耐によって自分の魂を獲得するのです。

-ルカ21:19

 

あきらめていいという場合の聖書の励まし

どこでも,人があなた方を迎え入れず,またあなた方の言葉を聴かない所では,その家またはその都市から出る際に,あなた方の足の塵を振り払いなさい

-マタイ10:14

 

聖書の励ましに関する名言:失業したとき

次の日のことを決して思い煩ってはなりません。次の日には[次の日]の思い煩いがあるのです。一日の悪いことはその日だけで十分です。

-マタイ6:34

 

あなたの重荷をエホバご自身にゆだねよ。そうすれば,[神]が自らあなたを支えてくださる。[神]は義なる者がよろめかされることを決してお許しにならない。

-詩編55:22

 

聖書の励ましに関する名言:結婚関係が終了した時

悪に征服されてはなりません。むしろ,善をもって悪を征服してゆきなさい。

-ローマ12:21

 

捜すのに時があり,失ったものとしてあきらめるのに時がある。保つのに時があり,捨てるのに時がある。

-伝道の書3:6

 

聖書の励ましに関する名言:親しい人の死に直面した時

わたしは日の下で引き返して見たのであるが,速い者が競走を,あるいは力のある者が戦いを自分のものにするわけではない。また賢い者が食物を得るのでも,理解のある者が富を得るのでもなく,知識のある者たちが恵みを得るのでもない。なぜなら,時と予見しえない出来事とは彼らすべてに臨むからである。

-伝道の書9:11

 

何事も思い煩ってはなりません。ただ,事ごとに祈りと祈願をし,感謝をささげつつあなた方の請願を神に知っていただくようにしなさい。  そうすれば,一切の考えに勝る神の平和が,あなた方の心と知力を,キリスト・イエスによって守ってくださるのです。

-フィリピ4:6,7