エホバの証人

エホバの証人の一日

いつも人の家にやってきてお前ひまなんか?

ヒマだったら人は他人の家まで訪問して自分の好きなこと語りますか?

ヒマな人ほどそういうことしないですよね。

ヒマだから家々を回っていますとかいう人出会ったことがないです。

 

じゃ、どんな生活をしているの?

家々を訪問してノルマがあって、成果によって報酬が変わるんでしょ?

いや・・・全くの無報酬のボランティアなんですよ。

じゃ、お前どうやって生活してんの?

 

というわけで、あまり参考になるかどうかわかりませんが、

現役エホバの証人で毎月70時間伝道活動に費やしている私の生活を簡単ではありますがご紹介します。

 

一週間生活のパターン

月曜日から金曜日は大体同じような動きです。

ただ、そのうちの一日晩に集会がありますので、その日はちょっとイレギュラーですかね。

 

ざっくりと一週間の動きを書くとこんな感じです

月曜日

6:00 起床、俗称日々の聖句を読み、聖書を読む。

6:30 朝ご飯を作って食べながら仕事開始

12:00 昼ご飯を食べるか抜くか適当にし、たまに昼寝する。

18:00 このころ仕事を止めて、夜の伝道活動に出る準備して出ていく

21:00 帰宅。仕事再開

23:00 脳の限界を感じたところで終わり

 

火曜日

6:00 起床、俗称日々の聖句を読み、聖書を読む。

6:30 朝ご飯を作って食べながら仕事開始

8:30 朝の伝道活動に出かける。

12:00 帰宅しご飯もしくはすぐに仕事開始

15:00 家族で聖書の勉強会

17:00 仕事再開

19:00 趣味の時間

23:00 休息

 

水曜日

6:00 起床、俗称日々の聖句を読み、聖書を読む。

8:30 マクドナルドで朝ご飯後、朝の伝道活動。

12:00 帰宅しご飯もしくはすぐに仕事開始

18:00 このころ仕事を止めて、夜の伝道活動に出る準備して出ていく

21:00 帰宅。仕事再開

23:00 脳の限界を感じたところで終わり

 

木曜日

6:00 起床、俗称日々の聖句を読み、聖書を読む。

6:30 朝ご飯を作って食べながら仕事開始

8:30 朝の伝道活動に出かける。

12:00 帰宅しご飯もしくはすぐに仕事開始

18:00 このころ仕事を止めて、夜の伝道活動に出る準備して出ていく

21:00 帰宅。仕事再開

23:00 脳の限界を感じたところで終わり

 

金曜日

6:00 起床、俗称日々の聖句を読み、聖書を読む。

6:30 朝ご飯を作って食べながら仕事開始

16:00 仕事を止めて、晩の集会の準備をする

18:30 準備して集会に向かう

22:00 集会から帰宅後仕事

23:00 脳の限界を感じたところで終わり

 

土曜日

6:00 起床、俗称日々の聖句を読み、聖書を読む。

6:30 朝ご飯を作って食べながら仕事開始

9:00 朝の伝道活動へ出かける

12:00 帰宅、仕事

17:00 趣味をたしなむ

23:00 この頃寝る

 

日曜日

6:00 起床、俗称日々の聖句を読み、聖書を読む。

6:30 朝ご飯を作って食べながら仕事開始

8:30 集会の準備して出かける

12:00 毎週集会後友人たちと昼ご飯を食べる

13:00 帰宅、爆睡

15:00 趣味についやす

 

自分の一週間を改めて振り返ってみた

真っ先に思ったのが

勉強全くしてないやん!!

朝だけ。

自分大丈夫かと思ってしまう。

 

もう一つは、自分仕事好きなんやなぁと。

確かに朝起きて寝床で日々の聖句と聖書読んだら、即仕事部屋行ってpcのディスプレイオン。

即毎日の分析業務から始めている。

土曜日仕事休み~~と自分のスタッフには言っている癖に、自分はまるで遊ぶがごとく仕事している。

そう。暇さえあれば仕事している。

 

あと、趣味の時間ですが、これは変動しますね。

あまり詳しくは言えないのですが、いろいろ環境に左右される趣味を持っていてますので。

これでも以前より趣味の時間は減りました。

その分仕事時間が増えています。

 

あまり意味ないけど、他のエホバの証人の生活比較

まぁ、友人エホバの証人の中でも自由な奴というありがたいのかありがたくないのかわからん称号をいただいていまして、

こんなブログ書いていることからもわかるように、かなりの変人扱いは受けています。

生活が伝道活動、仕事、趣味で埋まってまして、このどれも好きなので、他のエホバの証人がどうだろうがあまり関係ないと言えばかなり冷たい奴と思われるかな。

まぁそう思われても自分の幸福感は全く低下しないです。

 

普通、日曜日にはよく、「交わり」と呼ばれるエホバの証人同士の飲み会が頻繁にありますが、

私は・・・・

 

全部断っていますwww

 

全部と言うと語弊がありますね。ほとんど行きません。

ごく親しい友人とだけ飲み会等は行きますけど、ごく親しい友人たちは私がパーティや飲み会よりも一人で趣味に没頭するほうが好きなのを知っていますので、たまにしか一緒に集まりません。この辺も一般的に言う普通のエホバの証人とは違いますね。ふつうみんな交わり大好きですから。

 

あと、大きな違いは。

サラリーマンやっているかどうかでしょうかね。

拘束時間がないので、自分で好きな時間に働けます。ただ、結果を出さないと自分が生活やっていけませんね。

安定は捨てているけど、好き勝手生きていけいるほうを選びました。

 

あと、一か月70時間伝道している開拓者という人たちの多くが

フリーターです。

まぁ言い方悪いですがニートですわ。

多くがそうであって、全員ではないです。自営業者もいますし、サラリーマンでやっている人もいます。

 

日本は開拓者の割合は多いほうですが、世界的にみるとそんなに多くはないです。

エホバの証人と言いましても現地の文化や習慣の影響、考え方は少なからず影響がありますね。

 

開拓者の生活

何度もこの開拓者という言葉説明していますが、一年間に840時間伝道活動に費やす人です。一か月70時間ですわ。

これ強制されていないんで、やってもやらんでもいいです。実際私自身数回止めては始めてを繰り返してますしね。

 

一か月に70時間。多めに計画しようと言われているので、一週間に18時間くらいの計算。

一日2.5時間くらい。

私は毎日コツコツやっていくほうですが、ある人は週4日バイトしてあとの三日間毎日6時間伝道するという人もいます。

 

先にも書いたようにフリーターが多いんですよね。

フリーターって会社から期待されてないやないですか。

結果、かなり自由に休める人が多い。

 

夏キャンプでも行くかぁ~~~

開拓者ばっか参加wwww

 

休日どこも混むから平日遊びに行くか~

開拓者ばっかw

 

いや、一応言いますが。こんな感じではなく、一切遊ばずに仕事、神への奉仕活動、勉強でいっぱいの人もいますよ。

すみません・・・。そういう人とはあまり親しくないので。

猪突猛進型無理です。

かくいう私もっと若い時猪突猛進型でしたがね。

今のようにマイペースでエホバの証人の開拓者やっていくほうが自分には合っていることに気が付いてから生活を変えました。

 

ガリガリやる人はすごいと思いますけど、一緒にガリガリやる気は私にはないです。

いや、ディスっているわけじゃないですよ。自分はできないと言っているだけです。

 

開拓者やってて楽しいこと

お前伝道行っておもろいか?と言われそうなので。

開拓者というか、伝道出て面白かったネタ披露します。

 

わけわからん人に出会える

家々を回っていると、かなりおもろい人と出会えます。

まさに出合い頭のインパクトある一言ではこれ。

 

出てきた瞬間、私と一緒にいた仲間の男性を見て家の人が一言。

「捜査か?」

 

聞いた瞬間仲間と二人で爆笑。この人なんか犯罪やってるんだなと一瞬でわかる一言。

私たちエホバの証人はネクタイを締めてきちんとした身なりで家を訪問するようにしているので、

家の人は警察の捜査員と思ったらしく、第一声がこれ。

 

別の話ですが、昼から家にいている人ってやることないんですよね。

結構酔っぱらっている人にも出会える。

これがまた面白い。

酔っているから自制心がないのか言いたい放題言いまくる。

で、かなり面白かったからと、再び訪問したらしらふでは即訪問を断られたりします。

 

話ができるのは大体困っている人か余裕がある人がほとんどで、

本当に社会の隅っこで困っている人たちの話をかなり聞くことになります。

無料の悩み相談員ですわ。

 

真面目な話は特にないです。

聖書の話でその人の人生が変わったとかいう経験はないです。

そいうのはご自分のお近くのエホバの証人にお尋ねください。たぶん喜んで話してくれると思います。

 

エホバの証人としてバランスを取りやすい

仕事好きなんで、開拓者してなかったら仕事しまくるでしょうね。

実際、今ヒマさえあれば仕事してますから。

人生は仕事であるというのは、仕事が好きだけど嫌なんですよ。

肉が好きだけど毎食肉しか食べないとか嫌でしょ。

生活の中で神への奉仕活動、仕事、趣味、交友などバラエティに富んだものを味わいたい。

開拓者という生活によってかなり自分の思考やスケジュールにバランスが取れているのがいいですね。

 

エホバの証人の生活パターンという話の終わりに

まぁ私個人の生活パターンばらしたところで誰も傷つきはせんとは思います。

あと、100人エホバの証人いたら100人の生活パターンがありますので、

これは一例にすぎませんし、私自身上記のスケジュール通り一週間が終わることはほぼないです。

平均値ってそんなもんでしょ。

 

個人的は多と比べるとかなり遊びまわっている生活しています。

遊ぶといっても趣味の分野です。

エホバの証人として生きるのは最高に楽ですわ~~

 

最後に、エホバの証人とは何ぞやという方にどうぞ

 

エホバの証人はどんな人たちですか