聖書

新世界訳聖書 改訂版 日本語の発表に関して

公式からの正式な発表があるので、ここで何を述べる必要があるのかと思っているのですが、そのキーワードでのアクセスがあるので軽くリンク張ったりしておきます。このブログサイトはエホバの証人の公式サイトでは検索上位に表示されていないワードで、聖書の良さを知ってもらいたいが目的でやっているものです。

 

新世界訳聖書改訂版の公式発表

日本語の「新世界訳聖書」改訂版が発表される

 

「新世界訳聖書」2019年改訂版の特色 | 新世界訳

 

新世界訳聖書改訂版日本語アプリ

こちらの方も新世界訳聖書改訂版日本語が発表された次の月曜日には公式サイトにアップされていました。

 

「新世界訳」(2019年改訂版)日本語

 

新世界訳聖書改訂版日本語はどこで入手できるの?無料ダウンロードできます

特別集会に参加してたらもらえたはずですが、さらに欲しい場合はしばらくしてからエホバの証人の王国会館で入手できるでしょう。

とりあえず公式サイトかアプリで無料ダウンロードでき、実際の本と内容は何も変わらないのでお楽しみください。

 

JW Libraryアプリのほうもダウンロードやら聖書の選択画面で指定しなくてはいけないですが、とりあえずアップされていました。

 

新世界訳聖書(2019年改訂版)日本語のPDF版無料ダウンロードはこちら

 

新世界訳改訂版の評価

以前の1985年版と比べてですが

「目指したのは,原文に忠実であるだけでなく,分かりやすく読みやすい翻訳にすることです」

加えて,英語の「新世界訳」が最初に発表されて以来,聖書の原語であるヘブライ語,アラム語,ギリシャ語を理解する面で,大きな進歩が見られています。

引用:Jw.org

 

ネット上のネガティブコメント

なんか何言ってんのかようわからんネガティブコメントもありますし、小難しいこと言われてもわかりませんので、わかる部分だけ書きます。

もう細かい翻訳に関する質問とかは知らないです。

 

新約聖書の多数の部分をエホバという固有名詞に変えている

この問題は公式サイトがきちんと返答していますし、聖書を学び始めたばかりの人には何のことやらわからないかもしれません。

 

要約して引用しますと以下の通りになります。

(1)クリスチャン・ギリシャ語聖書は,霊感のもとに神聖なヘブライ語聖書に付け加えられたものなので,ギリシャ語本文からエホバの名が突然消えるのは一貫性に欠けたことではないか,と翻訳者たちは考えた。

(2)キュリオス(主)ではなく神の名を用いたセプトゥアギンタ訳の写本が発見された結果,イエスの時代にはギリシャ語の聖書の写本に ― そしてもちろんヘブライ語の聖書の写本にも ― 神の名が実際に出ていたことが翻訳者たちに明らかになった。

引用:エホバという神の名は新約聖書に出ているべきか

 

ちなみにエホバという名称は新世界訳日本語改訂版では7216回用いられているようです。

以前は7210回でなにと(7210)多いエホバのみ名という語呂合わせで覚えれたのですがね。

 

新世界訳改訂版を読めば惑わされる?

私自身の経験ですが、家の人と聖書の話をするときに、その家の人の聖書を使って話をします。多くの場合それは新世界訳聖書ではないですけど、大方の内容は変わらないので家の人が好きなものを最初は使用します。

というわけで、言い方を変えると、エホバの証人である私は他の翻訳聖書を読むと惑わされるかというと、全くそうは思いませんし、実際ものみの塔聖書冊子協会には他の訳の聖書もダウンロードできるようになっており好きに読めます。

上記の理由で、新世界訳聖書を読めば惑わされると言う理由がよくわからないですね。

 

個人的に思った新世界訳改訂版のメリットとデメリット

メリット

・すごい時間考えて翻訳を改善してくれているので読むのが楽しみ

・読みやすくなって現代的な表現が使われているようなので楽しみ

・以前のデラックス版聖書のようでゴージャス感がある

 

デメリット

・でかくなったし重くなった?(app使用でこの問題は解消)

・以前と表現が違う箇所が多数あるので勉強しなおし(私は勉強苦手です)

 

個人的にiphoneのappしか使用しないので、重くなろうがどうでもいいんですけどね。

 

新世界訳改訂版をパラパラと見てみた

もらった瞬間、もしくはダウンロードした瞬間一週間で読破しましたとかないでしょ。

逆に言うと、一週間で読破しましたとかいう人、完全に流し読みやないですか。

というわけで、ぱらぱらと見たり、自分で勉強するときにすでに用いていますが、

 

箴言が格言になってた

あれ?箴言なくなってる・・・。

そんなバカな。まさか今になって聖書中の一部をごっそり削除することないやろと思ってたら

箴言の書という名前が、格言の書という名前になっていた。

言いにくいがじきになれるだろう。

 

霊の実は変わったのか?

先行して改定された英語版新世界訳聖書改訂版。

その時激震が走ったのがガラテア5:22,23の霊の実。

英語版は霊の実が変わった!!

じゃ、日本語版はどうか?確認してみたら

「 一方,聖なる力が生み出すものは,愛,喜び,平和,辛抱強さ,親切,善良,信仰,温和,自制です。このようなものを否定する律法はありません。」-ガラテア5:22,23

特に変わってなかったけど、霊の実という名称がなくなった。「聖なる力が生み出すもの」言いにくいけど聞いた瞬間意味が分かりやすいのはこちらかな。

 

そんな血眼になって違いを探す間違い探しマニアのちびっこではないので、

ポツポツとマイペースに読んでいきます。

奉仕の僕の名称が変わっただの色々ありますけど、やっぱり格言が一番インパクトありました。

 

日本語新世界訳聖書改訂版発行組織

ものみの塔聖書冊子協会

公式サイトはこちら

日本の事務所はこちら

ものみの塔聖書冊子協会

〒243–0496

神奈川県

海老名市

中新田四丁目7番1号

046–233–0005

業務時間

月曜日~金曜日

8:00~12:00,13:00~17:00

日本語新世界訳聖書改訂版カバー

はい。聖書カバーを作っている業者さん。儲ける時間がやってきました。

私はiphone appを使っていてリアルな本を持たないようにしているのですが、

エホバの証人は高齢化が進み、デジタル化についていけない人も多いです。

今回20万人ほどが一気に新しい聖書を手に入れたわけであり、

聖書カバー業界ウハウハな時期がやってきました。

ちなみに私には聖書カバーを作っている友人は一人もいないのでまさに他人事です。

 

エホバの証人という組織が聖書カバー販売で収益を得ていることはありません。

聖書カバーを作って売っているのは個人的なことです。

ヤフオクでたくさん売ってますし、新世界訳改訂版発行者とは関係のない一般業者さんがたくさんいてます。

 

新世界訳 (1985年)が高値で売りに出されている!!

ちょっとびっくりした。

アマゾンで以前の新世界訳が売られている。1985年版ね。

それもけっこうな値段で。

安くて5,742円(2019年5月の時点)。

ちょっと、これ何とかなりませんかね?

高い値段だと15800円ついてますよ。

はっきり言いますね。

新世界約聖書(1985年)をものみの塔聖書冊子協会は無料で配布していました。

 

エホバの証人の特別依頼品目で1985年版も入手できますという取り決めないですかね。

なんかこう、もともとタダで配布されていたものを、知らない人が高値で売っているのを見ると何とも言えんですね。

 

欲しい人はまだエホバの証人の王国会館に在庫がある限り無料で手に入りますので、高い値段出して中古買わなくても新品があります。

ただ、中古の新世界訳聖書(1985年)を買おうとする人って何の目的なんでしょうね?わかりません。

 

新世界訳聖書 改訂版 日本語について詳しくは

あとは公式サイト見てください。質問はお近くのエホバの証人まで。

オンラインで聖書読む場合はこちらへどうぞ

 

新世界訳聖書(2019年改訂版)日本語のPDF版ダウンロードはこちら